山本 カオル

【保有資格など】保育士・ブレインジムトレーナー・産業カウンセラー(  年合格) 銀座コーチングスクール四国校代表・経営士・ITコーディネーター
・2007年より、ビジネスコーチとして起業。のべ1万5千人以上のビジネスマンの研修やコーチングをする中で、発達障害を知り支援方法を学び始める。仕事を通して全ての人がより良く社会と関わり、豊かな人生を送るためには、適切な療育が必要と考え、2018年発達サポートセンタープレスタかがわ設立。
ホームページ https://kanon55.com/   https://plsta55.com/

山下 アキ

笑顔伝道師・ラジオパーソナリティ・九星気学コーディネーター・整理収納アドバイザー・レクリエーション介護士・さぬき弁ネイティブスピーカー。現在、保育士資格取得に向け日々奮闘中。
2020年の10月、「療育をエンターテイメントに!」をテーマに、ウォーキング、表情レッスン、写真、映像、ラジオ、美術などあらゆる自己表現の場を共に作り上げるプロジェクト「HACK de LUCKS(ハックデラックス)」を立ち上げました。
一人一人の毎日が少しだけ楽しくなるように、「歩く」「話す」「笑う」ことから始めましょう。準備するものは「想像力」と「好奇心」。さぁ、一緒に幸運に侵入しよう!

野田 敦

作業療法士の資格を取得後、青年期や老年期のリハビリを経験し、現在は縁あって小児領域へ。
障害児通所支援事業所の管理者をしながら、日々の療育現場で「より良い支援」を研究しています。
『環境が子供に与える影響』について、特に関心を持っています。

久保田 健二

理学療法士の資格を取得後、スポーツクリニックで小児から老年期の主に整形疾患に対してリハビリ業務にあたる。
障害福祉分野において継続的なリハビリの重要性とニーズを感じ、現職の前身となる障害児通所支援事業所を立ち上げる。
現在は管理者をしながら、日々の療育では理学療法士として培った視点を持ち「楽しい活動に身体刺激的要素をプラス!」を意識して取り組んでいる。

中村 普子

幼稚園教諭・保育士の資格を取得後、幼稚園やこども園で担任を経験。
現在は障害児通所支援事業所で児童発達支援管理責任者として、ニーズに沿った支援計画の作成と、療育現場のスタッフとして「遊びは学び」を実践中。
「主体的な遊びと発達」「感覚統合と遊びの実践」に関心を持っています。

鈴木 里美

幼稚園、小学校、特別支援学校教諭免許取得し、小学校で特別支援学級、幼稚園特別支援サポーター、中学校学習支援サポーターとして務めてまいりました。その後、保育士資格を取得しました。
教員として、子ども達と関わる度に、子ども達の潜在的な能力に、strengthを感じる事がありました。
プレスタかがわのスタッフとして、子ども達が安心感、信頼感のある環境で、自己肯定の感覚の醸成への配慮から能力のstrengthをいかせる支援を実現していきたいと思っています。